2010年06月04日

ぶれいど特攻作戦


2onでヴァレイヴン対策になる開幕ブレイド解除>MG特攻戦術。
最近ソルばっか使ってて、これ決まればかーーなり強いんですが、注意点も色々発見したのでメモっておこう・・・。
次の記事ではヴァレイヴン側から見た対策でも書こうかな。




※注意点

これをやる上でまず一番大事なのはある程度相方が信頼できるかどうかです。相方が自MG隣接くらいまで押されてしまうとゴーストとられてしまってブレイド出すだけのマナが入ってこなくなります。逆に相方が対面ガン押ししてくれたらこっちも相当動きやすくなる。

次に大事なのはマップです。対面との1on1状況が起こりにくいマップや自MGと敵MGの距離が遠いマップ、ゴースト数の多いマップだと悪手になってしまいます。(理由はいろいろありますが面倒なので省略。)逆にガニメデやベルカントなど1ルートを取り合うマップではかなりオススメの戦術になります。

あとマナにはかなり気を使いましょう。時間稼ぎたいからといってLポやら買ってしまうとブレイドの展開がそれだけ遅くなります。ただしバナナやマウスジッパーは安いし、時間稼ぎと撒き対策にもってこいなのでアリだと思います。


でもってこの戦術のチャート。

@開幕速攻ブレイド解除>BDで敵MGに特攻orドリル1部隊進軍

↑のまんまなんですが、とにかく時間勝負なのでオルガン操作>BDまでは最速でやる気持ちで。早ければ早いほど敵マスターをMG前で捕まえられる確立が上がります。もし敵マスターを捕まえられなくても、死ぬ気で追いかけてください。マスターに仕事をさせたくないので、対Drと同じ感覚です。

A敵マスターに突っ込んでひたすら粘着

常に頭に置いておいてほしいことは、ここでマスター粘着することの意味は「時間稼ぎ」だということです。CD奪う必要はまったくありませんので、適当にお見合いしてるだけでも効果があります。突っ込みすぎてHPが減ってしまうと後が動きづらくなるので無理をしないようにしましょう。もちろん殺れるなら殺る。

Bブレイド回収>撒き

適度に時間を稼いでブレイドが解除できたら、隙を見て離脱します。そしてMG付近で歩いてるブレイドを全て回収>撒き。敵マスターを取り逃がしている場合は1〜2体キャンディが撒かれていると思うので、ソルでさっさと処理するorブレイド置いて、前線に1体、あとは空いてるゴーストに適当に置いて次のステップへ。

Cまた敵マスターにひたすら粘着

また敵マスターに粘着します。そうすればブレイドが勝手にキャンディに無双してくれる構図が出来上がりますが、1匹1匹の値段が高いブレイドの命は大切にしてあげないといけません。敵マスター粘着しつつ、ブレイドが死にそうor自分が無理と感じたらさっさと回収して撤退します。

D超ブレイドラッシュ

420マナ溜まるたびにBとCを繰り返します。そのうちマジュが出てくるかもしれませんが、そうしたらマスターにつかまらないように走り回って狩ります。

E法力対策に鯖解除

前線が安定してくると敵側もまとめて鯖を進軍させてくるので、法力対策の鯖を解除します。どれがいいんだろうね?ホイールは法力に攻撃補正150%入るけどシャルロットがくるときつい。クイーンがやっぱり万能なのかな。


最近半分ソルがメインな気がする。

posted by こげ at 00:09| Comment(0) | GG2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。